Worker's Resort 世界のワークカルチャーから働き方とオフィス環境を考えるメディア

Worker's Resort

FACILITY

SHARE
はてなブックマーク

経営者がこだわるオフィス ー 「ベンチャーはユニークさの追求」をオフィスで体現するFringe81

[February 10, 2020] BY Kazumasa Ikoma

1 2 3

ユニークさにこだわり続けるのは「企業が成長して普通の会社になるのが怖いから」

そもそも田中さんがここまでユニークさにこだわるのも、会社の従業員が今や200人以上と成長を遂げていく中で、普通の会社で落ち着いてしまうのが怖いから、だという。ベンチャー企業は成長すればするほど資金調達や人員拡大を経験し、いつの間にか独特な会社の文化が失われていることも多い。だからこそ「普通ではない」「飽きさせない状態」を維持することが求められるという。

例えば、Fringe81は2005年の立ち上げから15年にわたって複数分野において提供サービスを増やし、会社が掲げるビジョンやカルチャー、ブランドコンセプトがそれまでのものと合わなくなってきたと田中さんが判断した時にはその都度刷新してきた。2018年に行った新ブランドコンセプトの発表は同社にとって4回目。企業が目指す姿が成長とともに変わる中で、オフィスも2年半に1回というハイペースでつくり直されてきた。

「ファシリティはファシリティ、ビジョンはビジョンという分け方で考えていません。ビジョンを掲げる時は、ファシリティから一貫していなければならないと考えています。」ユニークさを追求し、普通にとどまらないFringe81の姿勢は、世界的デザイナーが手がけるオフィスを2年半という期間で壊してはまた創るを繰り返すサイクルからよく見て取れる。

社員1人1人に割り当てられている執務デスクの近くには、企業バリューである「Do」「Dive」「Deep」が目に入りやすい位置に掲げられている。

素材選びから見積もり金額の確認まで社長自ら行う

企業が大きくなるほどユニークさを維持し続ける難易度は上がる一方で、オフィス環境はFringe81のブランドを最も表現できる場所として人が増えるほど重要になると語る田中さん。だからこそ、これまで委譲してきた多くの権限とは逆にオフィスデザインは「絶対手放さないもの」で、家具や素材の選定から見積もりの金額まですべて自身1人の決定権で確認し実行するという。

田中さんが細部にまでこだわった「ハコ」。その使い方は、社員に委ねられる。

田中さんがオフィスを通して社員に感じてもらいたいことは「制限がある中で自由を得られるところ」だという。例えば社内に置かれているアルコールは6時半以降、退勤後でオープンスペースの空間内であれば自由に飲むことができる。ある程度ルールも用意しなければいけない環境でどれだけ「自由」を提供できるか、そして社員が自立的にその自由を使いこなすようになれるか。これこそが社員の自立性を促し、企業が成長する源になるという。

田中さんは社員に対し「良い会社をつくって入社してもらう」ことよりも「素晴らしい会社を一緒に創り上げていく」姿勢を望んでいる。その文脈から、オフィスに関しては「自由なものを用意すればあとは物事が勝手に進んでいる」環境であることが理想的だと語る。

社長デスクの隣にあるカフェテリアスペース。左に少し見える冷蔵庫は当初なかったが、人員増加とともに「会社で飲めたら良いね」というアイデアが形になった。

新オフィスには昼寝スペースもある。社員はリフレッシュが必要な時に自由にパワーナップをとることができる。

最後に

働く環境の知見が凝縮し、企業カルチャーを存分に反映したFringe81のオフィスだが、田中さんにとって今のオフィスの点数はまだ30点ほどであるという。次以降のオフィスに大きなポテンシャルを残しているという理由からだ。

同社が提供サービスとして手がけるウェブは日々大きく変化する中で、ファシリティそのものは簡単に変えられない。しかし、経営戦略や企業のあり方に沿ったオフィスを用意するためには、オフィス自身も生まれ変わる必要がある。だからこそオフィスを壊しては新たに創りたいという欲求が湧くと田中さんは語る。大きなポテンシャルを秘めたオフィスが今後も日々どのように変化していくのか見届けたい。


今回取材したFringe81の田中弦さんは、2020年2月17日〜20日まで福岡で開催されるICCサミット FUKUOKA 2020のセッション「成長企業のオフィス戦略〜そこに込めた思い、狙いとは?」にご登壇予定です。

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。詳細は公式ページをご覧ください

1 2 3

はてなブックマーク

この記事を書いた人

Kazumasa Ikomaオフィス業界における最新情報をリサーチ。アメリカ・サンフランシスコでオフィスマネージャーを務めた経験をもとに、西海岸のオフィスデザインや企業文化、働き方について調査を行い、人が中心となるオフィスのあり方を発信していく。

    
    
    fringe81