Worker's Resort 世界のワークカルチャーから働き方とオフィス環境を考えるメディア

Worker's Resort

STYLE

SHARE
はてなブックマーク

このまま入社して良いのか悩む学生へ 不安との向き合い方と持つべきマインドセット

[February 26, 2020] BY Hiroto Matsuno

1 2

学生のうちに身に付けておいた方が良いマインドセットとは?

インタビューを行った3名が学生時代に実践した不安との向き合い方をまとめると、内定承諾後も入社後の働き方について模索しつつも、学生視点からまだ見えない社会人生活の不安を完全に解消するのは難しいことがわかる。そこで、すでに社会人である先輩社員の視点から、入社後に感じた学生時代に身に付けておいた方が良い3つのマインドセットを紹介する。

1. 礼儀作法を大切にする

「先輩社員たちは新入社員がどんな人物なのか気にしてくれる」と実感を込めて話すBさん。Bさんは人見知りする性格で、自分が考えていることを伝えるのが苦手だという。職場で円滑な人間関係を築くためには自分のことを理解してもらう必要があるとBさんは語ってくれた。

具体的には「あいさつや笑顔で話すこと、一人で悩まないこと」を徹底したという。一見当たり前のことのように感じるが、AさんとCさんも同様の見解を示した。

人材業界に勤めるAさんは取引先の企業から「あいさつができる学生か?」を確認される場面が多々あるという。企業は礼儀作法がしっかりしているかを重要視しており、新入社員にとって重要なマインドの1つである、とAさんは語る。実際にAさんはそれを学ぶために『ビジネスマナーの解剖図鑑 著 北條 久美子』 を参考にしたようだ。

また、わからないことがあったらすぐに教わりに行くというCさんは、「1人で悩む時間がもったいない」という考えから、専門分野に関して自分よりも詳しい先輩たちに積極的に質問するようだ。「教えていただくからにはお礼はしっかりしなければいけない」と礼儀の大切さを語った。

1人で悩まず相談するのは、「報連相」という言葉にあるように社会人マインドの基本中の基本だ。その上で礼儀作法をしっかりと身につけておくことは、この基本ができているかどうかを判断される大きな要因となる。当たり前だからこそ、入社前の学生の内から意識しておくことが大切だ。

2. 情報をインプットする習慣を身に付ける

「情報を集める姿勢が大切」と語るのはAさん。新聞で情報を網羅的に集めることも大事だが、本を読むことが重要だと語ってくれた。それは、社会に出ると自分が想像する以上に異なる様々な人の考えに向き合うことになり、読書を通じて幅の広い考え方を吸収する癖をつけることができるようになるからだという。共通の話題がない相手と取り引きをする場合でも、話題として流行りの本や新聞の時事ネタなどの話しができると困らなくて済むケースが多々あるようだ。

「社会人になってから新聞を読む習慣を身に付けたいができていない」とCさんは打ち解けてくれたが、多忙になる社会人生活の中でさらに本や新聞を読む癖をつけるというのは簡単なことではない。学生の内から本や新聞を通じて情報をインプットする習慣を身に付けておくと社会人になってから困らないと教えてくれた。

Stack of books with laptop on wooden table

3. 成果と時間のバランス感覚を養う

社会人生活にも慣れてきて「給料に見合った成果を出しているか?」と自問するようになったというCさん。学生時代と比べて時間に対しての考え方が大きく変化したようだ。学生の時に比べ、社会人になったら成果を明確に求められる機会が多くなるという。

昨今の働き方改革では、1人1人の生産性を向上させることが急務になっている。そういった時代で働く若い世代には、時間に対する成果が十分に釣り合っているか?と意識することは重要なマインドの1つだろう。

学生時代のうちからこの意識を持つことは難しいかもしれないとCさんはいうが、社会人に必要なマインドとして、就職前から心構えをしておくと良いかもしれない。

終わりに

今回話しを聞いて印象的だったのは、「不安がなくなるということはない」という意見だった。Cさんは「働いてからも不安を感じることはある」という。働いてからも不安を感じるということは、学生のうちから不安と向き合う方法を身に付けておくことが必ず社会に出てからも役に立つだろう。

また、Bさんは「不安に思いすぎる必要はない」という意見を出してくれた。悩んでも答えが出ないものについては入社後に教われば良い、というようにある程度楽観的に考えることも重要なことだ。

もし、入社先に不安を感じているならばこの記事で紹介した不安との向き合い方が参考になればと思う。また、学生のうちに身に付けておいた方が良いマインドセットについては、皆様の入社後の活躍の一助になればと思う。

1 2

はてなブックマーク

この記事を書いた人

Hiroto Matsunoフロンティアコンサルティングに入社予定の20卒の学生です。オフィスデザインや働き方など学生の視点から疑問に感じたことについて調査を行い、楽しく働いている人たちのあり方を発信していきたいと思います。

    
    
    post-4524