ログイン

ログイン

オフィスデザインの最新トレンドがわかる!参考になる海外のWebサイト10選

快適で洗練されたワークプレイスの構築には、オフィスやデザインのトレンドに関する情報のアップデートが欠かせない。参考になる建築・デザイン関連の海外のWebサイトを10個紹介する。

101

オフィスデザインのトレンドは日々変化している

オフィスデザインのトレンドは、人々の働き方やワークプレイスの変化に応じて常に変化している。快適で洗練されたオフィス環境は、従業員のエンゲージメントや企業イメージの向上に貢献するものであり、最新情報のアップデートは欠かせない。

本記事では、グローバルな視点でデザインの情報を提供するWebサイトに注目し、建築やデザイン関連の動向を知るうえで参考にしたい10の海外サイトを紹介する。情報収集の際のリソースとして、ぜひ有効活用してほしい。

海外の情報サイトを活用するメリットとは?

海外の情報サイトの多くは、グローバルなニュースや記事を取り上げている。オフィスデザインについて、海外のWebサイトを活用するメリットとして次の3つが挙げられる。

・デザインの参考になる
画像が豊富に提供されているWebサイトは、実際のオフィスをイメージしやすい。デザインのトレンドや業界の動向を知るリソースとして役に立つ。
・ワークプレイス構築のアプローチが学べる
オフィスデザインに関する取材記事や事例が充実したWebサイトからは、他社が実践した斬新なアプローチや戦略を学ぶことができる。
・インスピレーションが得られる
先進的なデザインを取り入れた事例や、先駆的な取り組みを行った事例が掲載されているWebサイトを見ることで、新しいアイデアやインスピレーションが得られる。

オフィスデザインの参考にしたい海外Webサイト10選

オフィストレンドやデザインの情報を発信している海外のWebサイトの多くは、それぞれ独自の視点や専門性を備えている。実際のワークプレイス構築の参考となる情報を得るためには、情報がフレッシュであり、かつ信頼できるWebサイトである必要がある。以下に、オフィスデザインの情報収集に役立つ海外のWebサイトを10個紹介する。

1. Dezeen

Dezeenは、月間の読者が300万人を超え、ソーシャルメディアでも700万人以上のフォロワーをもつ、影響力のあるWebサイトだ。オフィスをロンドン、ニューヨーク、上海に構え​​、建築・インテリア・デザインについて厳選されたニュースを世界中に発信している。

画像はDezeenのWebサイトより

同サイトは2006年に開設し、2020年には、世界中の建築デザイン関連のイベントガイドである「Dezeen Events Guide」をローンチしている。さらに、ブランドが新製品を発表し、デザイナーやプロジェクトを紹介する「Dezeen Showroom」などを追加し、トピックを拡充してきた。これまでに、オンライン出版に関する60以上の賞を受賞しており、信頼性の高い建築デザイン系Webマガジンとして評価されている。

2. ArchDaily

ArchDaily​​は創設者が建築家であることから、建築家にフォーカスした情報を収集・共有するWebサイトとしてスタートしている。その使命として、「今後、数十年の間に都市に移り住む何十億もの人々の暮らしの質を向上させることであり、そのための設計を担う人々に知識やインスピレーションを提供すること」を掲げている。​​

 

画像はArchDaily​​のWebサイトより

同サイトでは、世界中の建築家やデザイナーから、最新のプロジェクトやプロダクト、ニュースなどについて情報​提供を受けたうえで、厳選した情報のみを記事化している。230を超える国と地域で活用されており、サイトの月間訪問者数は1790 万人を超えるという。建築だけでなく、オフィスデザインに特化した記事も充実している。

 

3. Office Snapshots

Office Snapshotsは、名前から連想される通り、オフィス空間の画像を収集したWebサイトだ。2007年の創設以降、世界中の革新的なオフィスデザインについて、多くの事例を紹介し続けている。膨大にストックされた画像を眺めているだけでも、インスピレーションが得られそうだ。

画像はOffice SnapshotsのWebサイトより

同サイトの特徴は、オフィス空間について、ひとつの事例に対して多くの画像を掲載しているところである。デザインの細部まで把握しやすいうえ、使用されている家具やインテリアのサムネイルが表示されており、クリックするとプロダクトやメーカーのWebサイトに容易にアクセスできる。こうしたユーザーフレンドリーで使いやすい仕様も同サイトの魅力といえるだろう。

 

4. design milk

2006年に創設されたdesign milkは、世界中のクリエイティブなデザインに関する情報を発信している。同サイトのねらいは、新進気鋭の才能を発掘して注目し、デザイン愛好家のコミュニティを活性化させることであり、既存の常識に立ち向かい、読者に新しいアイデアをインスパイアさせることをめざしているという。

 

画像はdesign milkのWebサイトより

 

建築やインテリアデザインに留まらず、ライフスタイル、アート、ペット、テクノロジー、旅行など、デザインに関連した多様なトピックを提供しているため、幅広い情報に触れることができる。更新も頻繁に行われており、フレッシュな情報に手早くアクセスすることが可能だ。

 

5. INTERIOR DESIGN

INTERIOR DESIGNを運営するSANDOW社は、富裕層や美容愛好家、デザインの専門家など、幅広い読者に向けて複数のメディアを展開している。なかでもINTERIOR DESIGNは、「デザイン産業の究極のリソース」という位置付けで、デザインに特化したトピックを提供するプラットフォームである。

 

画像はINTERIOR DESIGNのWebサイトより

 

900万人以上のユーザーの多くは、建築家、インテリアデザイナー、製造者。そうした業界のプロフェッショナルに向けて、アイデアやインスピレーションの源となるような画期的なプロジェクトやプロダクトの情報を収集し共有している。オフィスデザインに関する記事は、サイトの検索窓に「Workplace」を入れると一覧で提示される。

 

6. OFFICELOVIN’

オフィス建築とデザインに特化した「OFFICELOVIN’」は、世界中の企業の優れたオフィス空間を洗練された画像とともに紹介する情報サイトである。これまでにAirbnb、Dropbox、Etsy、Uberをはじめとする2500以上のオフィスを特集しており、同サイトには月間28万人以上のユーザーが訪れる。

画像はOFFICELOVIN’ のWebサイトより

OFFICELOVIN’の記事では、デザインの背後にあるストーリーを通じて、デザイナーや企業のコンセプトや意図についても読者に届けようとしている。主に建築家、インテリアデザイナー、グラフィックデザイナー、テクノロジー技術者に活用されているサイトだ。

 

7. Wallpaper* 

1996年に紙媒体で創刊されたWallpaper*は、建築、デザイン、アート、エンターテインメント、テクノロジーなどの分野で、グローバルな情報を提供するプラットフォームである。ビジョンとして、読者の創造性を刺激し、イノベーションを促し、最高のデザインを推奨するメディアを目指している。

 

画像はWallpaper*のWebサイトより

このサイトでは、デザインを軸としてニュースや特集とともに、取材記事や動画も発信している。「時計&ジュエリー」や「ファッション&ビューティー」といった項目もあり、ラグジュアリーデザインにまつわる幅広い分野の情報が得られる。

 

8. Fast Company:CO.DESIGN

1995年創刊のアメリカのビジネスメディアFast Companyが発信するCO.DESIGNは、ビジネスとデザインの両方にフォーカスしたコンテンツが特徴だ。ユニークな情報リソースとして活用したい。

 

画像はCO.DESIGNのWebサイトより

Fast CompanyのWebサイトでは、タブを切り替えることで、CO.DESIGNの他にも、TECH、WORK LIFE、TECH、IMPACTといったトピックの最新情報が閲覧できる。

 

9. THE COOL HUNTER

THE COOL HUNTERは2004年の創刊以降、デザイン、建築、ライフスタイル、アート、旅行について、運営者がインスピレーションを得たものだけを取り上げている。トレンドばかりを追うのではなく、「クールハンター」として独自の視点で情報をセレクトしているところが特徴だ。

画像はTHE COOL HUNTERのWebサイトより

同サイトには月間180万人以上のユーザーが訪れ、210万ページビューを達成しているという。主な読者は、メディア、コミュニケーション、ファッション、デザイン、建築、ライフスタイル業界の人々であり、クリエイティブなアイデアを引き出す情報源として活用されている。

 

10. designboom

designboomはイタリア・ミラノ発のデザインと建築のオンラインマガジンだ。2007年には、TIME誌のデザインインフルエンサートップ100のひとつに選ばれた。また、2014年には中国版を立ち上げ、中国で最も人気の高いデザイン・建築関連のオンラインマガジンとなっている。

画像はdesignboomのWebサイトより

建築、デザイン、テクノロジー、アートに関連する最新ニュースやトピックを提供するほか、インタビュー記事や新製品の紹介、展示会のレビューなども掲載されている。すでに5万件以上の記事があることから、包括的な情報源として活用したい。

 

海外のWebサイトを魅力的なオフィスづくりの一助に

本記事では、オフィスデザインのトレンドや最新情報が得られる10の海外サイトを取り上げた。それぞれのサイトの特徴を把握したうえで、新しいアイデアやインスピレーションを得るリソースとして活用してほしい。

海外の建築・デザイン関連のWebサイトには、世界中の情報が集められ、豊富なコンテンツが提供されている。こうしたサイトを活用することは、より魅力的で機能的なオフィスを実現する一助となるだろう。

 

この記事を書いた人:Kaori Isogawa

101